ご挨拶

 当事務所は,昭和51年に山崎馨弁護士が創設した当時から,都市銀行を中心とする顧問会社等の法人のお客様の各種法的紛争解決・企業法務を長年取り扱って参りました。特に,債権回収や金融取引法の分野では長年の経験と実績があります。
 顧問先の案件については事務所全体で対応すると共に,弁護士一人一人が,それぞれに熱意を持って取り組む分野を持っており,事務所全体としてはきわめて広範な法的紛争に対応しております。 
 訴訟案件,交渉案件,相談案件を問わず,お客様にとって最善の解決を目指し,常に全力を尽くして業務を遂行して参る所存です。
山崎・秋山・山下法律事務所
代表 弁護士 秋山清人

企業法務サービス

民事・商事の交渉案件,訴訟案件に限られず,会社で日々生じる法的問題へのアドバイス,各種契約書等のレビュー等の日常的な企業法務についても,きめ細かいリーガルサービスを提供しています。
                                               >>詳しくはこちら

沿革

昭和51年4月山崎馨弁護士が山崎法律特許事務所開設
平成元年4月秋山清人弁護士が入所
平成4年所属弁護士増加のため,現所在地に事務所移転
平成7年4月山崎・秋山法律事務所と名称変更
平成26年4月山崎・秋山・山下法律事務所と名称変更
現在に至る
Powered by Flips