代表弁護士 秋山  清人

昭和43年3月    静岡県立沼津東高校卒業
昭和43年4月    東京大学理科Ⅰ類入学
昭和50年3月    東京大学教育学部卒業
昭和50年4月     
 ~昭和52年7月 法務省勤務
昭和52年8月
 ~平成元年3月  学習教室進英舎経営
昭和62年10月   司法試験合格
平成元年4月      弁護士登録(第41期・第二東京弁護士会)
               山崎法律特許事務所(現:山崎・秋山・山下法律事務所)入所
 
〔主な取扱分野〕
不動産取引一般,借地・借家,離婚,遺言・相続,成年後見,金銭貸借,サラ金・多重債務(過払い金返還・任意整理・個人再生・自己破産),債権回収(貸金,民事執行,民事保全等),各種損害賠償請求(交通事故,慰謝料請求等),消費者被害,企業法務一般,金融取引法,労働紛争,法人倒産 その他


〔弁護士会の会務〕
第二東京弁護士会 平成14年度副会長 平成15~16年度法律相談センター委員長 その他
日本弁護士連合会 法的サービス企画推進センター副本部長 弁護士業務改革委員会副委員長 公設事務所・法律相談センター副委員長 その他 
 
〔ポリシー〕
 弁護士はまだまだ一般の市民の皆様からは遠い存在だと思います。これは,私が法律を独学し39歳で弁護士になった経歴のために強く感じるのかもしれませんが,「弁護士は3高である。敷居が高い。頭が高い。費用が高い。」というのが私の決まり文句です。
 単なる「事件処理」にとどまらない「問題解決」をお客様と一緒に考え遂行していくのが弁護士の職責だと考えています。

Powered by Flips